<< NPO/CEALOグローバル・ハーモニー・ジャパン収穫祭 | main | 幻のクメールシルク展&草木染ワークショップ >>

【蘇るクメールシルク展in吉祥寺】

【蘇るクメールシルク展in吉祥寺】のご案内

 

カンボジアの伝統の手織り絹絣「クメールシルク」

日本人の森本喜久男氏の手により蘇りました。

そして、クメール伝統織物研究所を設立され伝統の織物の復興と保存と活性化を目指し若い世代への伝承を行っています。

2004年にロレックス賞(the Rolex Awards for Enterprise)を受賞されました。

 

その一方で、伝統のクメールシルクを織る技術と環境がなくとも自分達で出来る

レベルの手織りシルクを生産し、自立しようとしている村があり、

NPO/ShienTokyoはその人々の自立支援活動を行なっています。

 

森本氏の手により復活したカンボジアの草木で染色された絹絣「伝統のクメールシルク」と、NPO/ShienTokyoが支援している村の手織りシルクを生かした

様々なデザインの服や小物をお楽しみいただき、

国際支援にご協力いただければ幸いです。

 

 

★ 会場は、韓国百菜食堂minariミナリさんにご協力いただきます。

1ドリンク付き、あるいはランチ付の参加費をお申し受けます。

 

□と き:12月2日(水)13時から22時まで展示販売

     12月3日(木)12時から22時まで展示販売

 

  ★報告会(イベント)のスケジュールは以下のとおりです。

   2日〔夜の部〕開演19:30〜終了21:00(1ドリンク付)

 3日〔昼の部〕開演12:00〜終了15:00(ランチ付)

    〔夜の部〕開演19:30〜終了21:00(1ドリンク付)

 

□ところ:韓国百菜食堂 minariミナリ

     武蔵野市吉祥寺本町2-14-7 LIVESビルB1


 □参加費:3日の昼の部(ランチ付)は¥¥2250

    両日の夜の部(1ドリンク付)は¥¥1000になります。

また、イベント以外の時間帯での展示即売会へのご参加の方は、

     参加費¥¥500(1ドリンク付)を申し受けます。

 

※なお、両日とも夜の部は、イベント(報告会)の前か後に、レストランでの

お食事もお楽しみいただけます(ご予約の際に承ります)。

※席に限りがございますので、事前予約を1130日までにお願いいたします。

 

□申込み:mailcontact@shientokyo.org

〔@を半角に変換してご送信ください〕

     TEL090-1603-8096(水谷)

 

▼韓国百菜食堂 minariミナリ

http://www.good24.jp/shop/f325.html

 

▼クメール伝統織物研究所 

1996年1月設立以来、カンボジアで伝統織物の復興と活性化に取り組むクメール伝統織物研究所では、次の世代にこの豊かな伝統的な織物文化を伝え、カンボジアの人々の生活の活性化を願い現在も活動を続けています。





shientokyo * チャリティーイベント * 12:12 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 12:12 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ